« 管灯回路 | トップページ | ベルヌーイの定理 »

2009年3月19日 (木)

コンピュータ

◆理論「コンピュータに関する問題」

次の文中の空白に当てはまる答えを回答群の中より選びなさい。

コンピュータ内での数値データの表現としては、コンピュータでの
数値計算処理に適した形式である(1)「   」が用いられることが
多いが、人が通常使っている(2)「   」を用いる場合もある。
(1)「   」には。(3)「   」と(4)「   」の二つの表現が
あり、前者は整数を表す場合に多く用いられ、後者は指数部と(5)「   」に
より表現され、小数部をもつ数値を表すのに用いられることが多い。

解答群
(ア)2進数  (イ)10進数  (ウ)16進数
(エ)少数部  (オ)仮数部   (カ)実数部
(キ)固定小数点  (ク)浮動小数点  (ケ)アンバック形式

解答

(1)-(ア)
(2)-(イ)
(3)-(キ)
(4)-(ク)
(5)-(オ)

解説

数値データ
10進数表示には、バック10進法とゾーン10進法がある。
2進数表示には、固定小数点法と浮動小数点法がある。

10進数表現は四則演算等の事務計算で使用され、2進数表現は小さい数から
きわめて大きい数まで扱えるため科学技術計算で使用される。

|

« 管灯回路 | トップページ | ベルヌーイの定理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/28697042

この記事へのトラックバック一覧です: コンピュータ:

« 管灯回路 | トップページ | ベルヌーイの定理 »