« ジュールの法則 | トップページ | 誘導電動機 »

2009年3月11日 (水)

発電用ボイラ

◆電力「発電用ボイラに関する問題」

下記の空白部分に適合する答えを解答群の中より選びなさい。

ボイラ排ガス中のO2の%値は、ボイラの種類、燃料及び負荷などにより
適正な範囲がある。この値が過度に(1)「   」なると、
排ガス量が(2)「   」することになり、排ガス損失が(3)「   」して、
熱効率を低下させる。
この値が過度に(4)「   」なると、未燃損失が(5)「   」し、
熱効率を低下させる。

解答群
(A)小さく
(B)大きく
(C)増加
(D)減少
(E)平準化

解答

(1)-(B)
(2)-(C)
(3)-(C)
(4)-(A)
(5)-(C)

解説

昨今の電力自由化の動きから、老朽発電所といえども更なるコストダウンが求め
られている。
 そこで、燃焼に関する部分に着目したところ、ボイラにおける燃焼空気量は、
安定した燃焼を継続させるため、ある程度、過剰に供給する必要があり、当所では
、ボイラ出口排ガス中のO2を3.0%に管理している。
 しかし、空気量を過剰に供給するということは、通風装置の動力増に繋がる
ことから、空気量を適度に削減し、省エネルギー運用ができないか調査・検討を
行なった。

|

« ジュールの法則 | トップページ | 誘導電動機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/28571829

この記事へのトラックバック一覧です: 発電用ボイラ:

« ジュールの法則 | トップページ | 誘導電動機 »