« 電線路 | トップページ | 風力発電 »

2009年2月 7日 (土)

レーザー

◆理論「レーザーに関する問題」

レーザーには、その増幅媒体により種類があるが、次の1~5の内、存在しない
のはどれか。

1.固体レーザー
2.気体レーザー
3.粉体レーザー
4.半導体レーザー
5.液体レーザー

解答

3.

解説

レーザーには、その増幅媒体により固体レーザー、気体レーザー、
半導体レーザー、液体レーザーがある。

固体レーザーの材料としては、ルビー(クロムイオンを含む酸化アルミニウム結晶)
と、ネオジムイオンを含む結晶およぴガラスが最も代表的なものである。

気体レーザーの材料としては、ヘリウム(He)とネオン(Ne)の混合気体、
アルゴン(Ar)、炭酸ガスCO3などが最も代表的なものである。

液体レーザーは、ユーロピウムイオンを含む数種の有機金属化合物をアルコールに
溶かしたもの、などで発振が行われ、比較的大きな出力が得られている。
励起にはキセノンフラッシュランプが用いられ、性質も固体レーザーに近い。

|

« 電線路 | トップページ | 風力発電 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/27870146

この記事へのトラックバック一覧です: レーザー:

« 電線路 | トップページ | 風力発電 »