« パーセントインピーダンス | トップページ | 点検できるいんぺい場所 »

2009年2月26日 (木)

変圧器

◆機械「変圧器に関する問題」

1次電圧3.3KV、2次電圧22KV、6000KVA、
パーセントインピーダンス5%、Δ-Δの三相変圧器がある。
この変圧器の等価回路1相分のインピーダンスをオーム値で示せ。

解答群

1次側から見たインピーダンスは0.09(Ω)
2次側から見たインピーダンスは4.0(Ω)

解答

1次側から見たインピーダンスZ(Ω)と2次側から見たインピーダンス
z(Ω)を求める。
このインピーダンスは線間の値であるから、等価回路で表すには、
ΔをYに換算するため1/3倍する必要がある。

1次、2次定格電圧をV1、V2、
1次、2次定格電流をI1、I2とすると、1次及び2次側から見た
インピーダンスZ、z(Ω)は、

Z=%Z/100 × V1/I1 (Ω)

I1=(2000×10^3)/(3.3×10^3)=606(A)

Z=5/100 ×(3.3×10^3)=0.272(Ω)

I2=(2000×10^3)/(22×10^3)=90.9(A)

z=%Z/100 ×(V2/I2)=5/100 ×(22×10^3)/90.9
=12.1(Ω)

等価回路1相分のインピーダンスをZ’、z’とすると

Z’=Z/3≒0.09(Ω)
z’=z/3≒4.0(Ω)

|

« パーセントインピーダンス | トップページ | 点検できるいんぺい場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/28377982

この記事へのトラックバック一覧です: 変圧器:

« パーセントインピーダンス | トップページ | 点検できるいんぺい場所 »