« 風力発電 | トップページ | 絶縁耐力試験 »

2009年2月 9日 (月)

鉛蓄電池

◆機械「鉛蓄電池の充電に関する問題」

次にあげる鉛蓄電池の充電方法に対応する説明をA.~E.より選びなさい。

1.初充電
2.浮動充電
3.一般の充電
4.急速充電
5.補充電

A.電源に変動があっては困る機器の電源用蓄電池などでは普段は一定電圧で
常に充電しておく。
B.自動車用電池などをとくに短時間に充電したいときに用いる。電池の寿命の
点からは好ましくない。
C.完全な充電状態にするために小電流で充電し、液の濃度で完了を知る。
ときどき補充電をすることが電池の容量維持のため望ましい。
D.製造後最初に行う充電で、低電流で長時間かける。
E.かなり放電の進んだ電池の場合10時間前後の時間をかけて充電が完了する
ように充電する。

解答

1.-D.
2.-A.
3.-E.
4.-B.
5.-C.

解説

充放電を繰り返して使用できる電池を蓄電池または充電池と呼び鉛蓄電池、
ニッカド電池が代表的である。鉛蓄電池は希硫酸(用途により濃度が異なり
比重1.2~1.3)中に酸化鉛(正極)と鉛(負極)とを配したものである
が放電に伴って両電極に硫酸鉛が生成し電解液の硫酸が減少して濃度が低くなる。
充電はこれをもとに戻す働きをし電圧や液の濃度で充電状態の監視ができる。

|

« 風力発電 | トップページ | 絶縁耐力試験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/27932107

この記事へのトラックバック一覧です: 鉛蓄電池:

« 風力発電 | トップページ | 絶縁耐力試験 »