« 鉛蓄電池 | トップページ | 力率 »

2009年2月10日 (火)

絶縁耐力試験

◆法規「絶縁耐力試験に関する問題」

次の高圧6600V電路の絶縁耐力試験について、誤っているのはどれか。

(1)交流で絶縁耐力試験をするときの試験電圧は10350Vである。

(2)交流で絶縁耐力試験をするときの試験電圧は20700Vである。

(3)最大使用電圧とは。公称電圧6600Vを1.1で除し、1.15を
乗じたもので、6900Vである。

(4)公称電圧を1.1で除したものを基準電圧という。

(5)試験時間は1分間である。

解答

(5)

解説

試験時間は、10分間である。

|

« 鉛蓄電池 | トップページ | 力率 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/27952395

この記事へのトラックバック一覧です: 絶縁耐力試験:

« 鉛蓄電池 | トップページ | 力率 »