« 誘電体と電気双極子 | トップページ | 真空遮断器 »

2009年1月16日 (金)

復水器

◆電力「復水器に関する問題」

次は汽力発電所の復水器についての説明である。誤っているものを選びなさい。

1.汽力発電所で最も大きな損失は、復水器の冷却水に持ち去られる熱量である。

2.復水器の冷却水の温度が低くなるほど復水器の真空度は高くなる。

3.復水器は、表面復水器と直接復水器に大別されるが、汽力発電所では
表面復水器が用いられている。

4.タービンの運転中に、復水器の冷却水の停止などによって復水器内の
真空度が低下すると、タービンへの蒸気の流れを止め、タービンをトリップ
させるための真空トリップ装置が設けられている。

5.復水器は、冷却水によりタービンの排気を冷却して高い真空度を保持して
いるため、復水器内の空気を排出する装置は特に設けない。

解答

5.

解説

復水器は、タービンを回し終えた蒸気を冷却して水に戻す設備で、復水器の
中にある3万本から4万本の冷却管が蒸気を効率よく冷やす。
水は再び給水ポンプで原子炉に戻される。復水器で蒸気を冷却する冷却水は
海水を使う。

|

« 誘電体と電気双極子 | トップページ | 真空遮断器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/27197572

この記事へのトラックバック一覧です: 復水器:

« 誘電体と電気双極子 | トップページ | 真空遮断器 »