« 誘電体 | トップページ | ルミネセンス »

2009年1月 7日 (水)

直流送電

◆電力「直流送電に関する問題」

次の直流送電に関する記述で、誤っているのはどれか。

1.送電線路の建設費が高い。

2.線路損失が少なく、交流線路のようにキャパシタンスによる線路電圧の
上昇(フェランチ効果)がなく対策を講じる必要がない。

3.絶縁物に対して直流のほうが交流よりも強い。

4.リアクタンスの影響がないため送受電端に安定度の問題がなく、
非同期連携が可能である。

5.潮流制御が迅速であり、また容易である。

解答

1.

解説

1.送電線路の建設費が安い。
が正解。

電源の遠隔化に伴う長距離送電,系統の拡大に伴う短絡容量の増大などの
課題に対する一つの解として,直流送電技術の導入事例が増加の傾向にある。

|

« 誘電体 | トップページ | ルミネセンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/26893264

この記事へのトラックバック一覧です: 直流送電:

« 誘電体 | トップページ | ルミネセンス »