« プラズマディスプレイ | トップページ | 国際単位系(SI) »

2009年1月 1日 (木)

電気関係法律

◆法規「電気関係法律に関する問題」

次の電気関係の法律で名称が誤っているのはどれか。

1.電気事業法
2.電気用品取締法
3.電気用品安全法
4.電気工事士法
5.電気工事業の業務の適正化に関する法律

解答

2.

解説

平成11年8月に「電気用品取締法」(旧法)を、「電気用品安全法」と
改正する法律が公布され、平成13年4月から施行されることになった。
これにより国の事前規制が廃止されるなど、特に基準認証においては
民間機関による第三者認証制度の導入など、大幅な改正が行われている。

電気用品の製造、販売等を規制するとともに、電気用品の安全性の確保に
つき民間事業者の自主的な活動を促進することにより、電気用品による
危険及び障害の発生を防止することを目的としている。

|

« プラズマディスプレイ | トップページ | 国際単位系(SI) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/26711764

この記事へのトラックバック一覧です: 電気関係法律:

« プラズマディスプレイ | トップページ | 国際単位系(SI) »