« 電池 | トップページ | 右ねじの法則 »

2008年12月11日 (木)

ヒューズ

◆法規「ヒューズに関する問題」

電路に施設する過電流遮断機の規制に関する記述として、誤っているのは
次の内どれか。

1.低圧電路に使用するヒューズは、水平に取り付けた場合において、
定格電流の1.3倍の電流に耐えること。
2.低圧電路に使用する配線用遮断機は、定格電流の1倍の電流で自動的に
作動しないこと。
3.低圧電路に施設する過負荷保護装置と短絡保護専用遮断機を組合わせた
装置は、専用の一つの箱の中に収めたものであること。
4.高圧電路に用いる非包装ヒューズは、定格電流の1.25倍の電流に
耐え、かつ、2倍の電流で2分以内に溶断するものでなければならない。
5.非包装ヒューズは、原則として、つめ付きヒューズでなければ使用しては
ならない。

解答

1.

解説

「定格電流の1.1倍の電流に耐えること」が正しい。

低圧ヒューズ
http://www.fuse.co.jp/fuse/fuse02.html

|

« 電池 | トップページ | 右ねじの法則 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/26104410

この記事へのトラックバック一覧です: ヒューズ:

« 電池 | トップページ | 右ねじの法則 »