« ヒューズ | トップページ | ガバナー »

2008年12月12日 (金)

右ねじの法則

◆理論「右ねじの法則に関する問題」

「電流の方向を右ねじの進む方向にあわせると、その電流によって生じる
磁界の方向は、右ねじの回転方向と一致する」という法則を発見した人の
名前は次の内どれか。

1.ガウス
2.アンペア
3.ファラデー
4.レンツ
5.クーロン

解答

2.アンペア

解説

この法則は1820年フランスのアンペアが発見し発表したものである。それ故
アンペアの右ねじの法則という。

アンペアの右ねじの法則

アンペールは実験で2本の電流のあいだに働く力を観測し、
そして実験結果をアンペールの法則にまとめ、
それ以前に発見されていた電磁気の現象を説明することに成功した。
アンペールは、電流を流すと、電流の方向を右ネジの進む方向として、
右ネジの回る向きに磁場が生じることを発見した。

|

« ヒューズ | トップページ | ガバナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/26135203

この記事へのトラックバック一覧です: 右ねじの法則:

« ヒューズ | トップページ | ガバナー »