« ガバナー | トップページ | 絶縁耐力試験 »

2008年12月15日 (月)

UPS

◆機械「UPSに関する問題」

UPSにおいて、交流を直流に変換する部分はつぎのA,Bの内どちらか。

A.コンバータ
B.インバータ

解答

A.コンバータ

解説
電池や発電機を内蔵し、停電時でもしばらくの間コンピュータに
電気を供給する装置。ユーザはこの間に安全にシステムを
終了することができる。

回路は、入力の交流電力を直流に変換するコンバータや、直流電力を
交流電力に変換するインバータなどで構成されている。

【常時インバータ方式】
常時整流器(交流から直流に常時変換する機器)からインバータ
(直流から交流に逆変換する機器)を通して、
正弦波(電圧が時間とともに同じ変化をくりかえしている状態)
出力で給電する方式

【常時商用方式】
 平常時は常に商用電源から供給し、停電などの電源障害が発生したときは、
出力側スイッチを内蔵されているバッテリに切り替え、
インバータから給電する方式。

【ラインインタラクティブ方式】
 常時インバータ方式と常時商用方式の持つメリット、
デメリットを最大公約数的に活かした方式

|

« ガバナー | トップページ | 絶縁耐力試験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/26206378

この記事へのトラックバック一覧です: UPS:

« ガバナー | トップページ | 絶縁耐力試験 »