« 磁性体 | トップページ | 変圧器 »

2008年11月17日 (月)

水力発電所

◆電力「水力発電所に関する問題」

フランシス水車を使用する水力発電所において、負荷の急激な変動に際し
水圧鉄管を保護するため設けられる装置として、サージタンク、制圧機の
他になにがあるか。

解答

空気管

解説

サージタンクは、水圧変化時の障害を防ぐために圧力水路と水圧管の接続部に
設ける。
制圧機は調速機で作動し、水圧上昇を防ぐために放水を行う装置。
空気管は、水圧管やサージタンクの制水弁を急閉したしたとき、管内圧力が
下がるのを防ぐために空気を導入導入する装置。

|

« 磁性体 | トップページ | 変圧器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/25421727

この記事へのトラックバック一覧です: 水力発電所:

« 磁性体 | トップページ | 変圧器 »