« 複合ケーブル | トップページ | 原子力発電所 »

2008年11月25日 (火)

可動コイル形電圧計

◆理論「可動コイル形電圧計に関する問題」

最大値が100(V)の正弦波全波整流電圧を可動コイル形電圧計で測った
ときの指示値(V)を求めよ。

解答

63.7(V)

解説

可動コイル形電圧計で正弦波全波整流電圧を測定すると、電圧の平均値Eaを
示すことになる。
したがって、最大値をEmとすると、

Ea=(2/π)Em=(2/π)×100=63.7(V)

可動コイル形計器の原理は,
永久磁石の作る磁界と可動コイルを流れる電流との間に生
ずるトルクがその電流に比例することを利用したもの
である。そのため, この計器は平均値を指示すること
になる。この計器は, 指示計器の中で最も基本的のもの
であり, 通常の直流測定にはもっぱらこの可動コイル
形計器が用いられている。

|

« 複合ケーブル | トップページ | 原子力発電所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/25646297

この記事へのトラックバック一覧です: 可動コイル形電圧計:

« 複合ケーブル | トップページ | 原子力発電所 »