« コンデンサ | トップページ | 電動機 »

2008年10月26日 (日)

変圧器

◆電力「変圧器に関する問題」

次の文中の空白に適合する答えを記入しなさい。

最近、変圧器の電力損失の低減を図るため鉄心としてけい素鋼板の代わりに
(1)「   」合金を採用することが1つの方策として検討されている。
この合金を使用した変圧器は(2)「   」が小さく鉄心が大型に
なり、素材の厚さが薄く組み立てにくいが、鉄損が従来の(3)「   」
分の1程度になると見込まれている。

解答

(1)アモルファス
(2)飽和磁束密度
(3)3~4

解説

従来の変圧器に比べてアモルファス変圧器の特徴は次のとおりである。

1.鉄損は1/3~1/4である。
2.励磁電流は1/3である。
3.飽和磁束密度が小さい。
4.加工がしにくく厚さが薄いため鉄心が大きくなる。
5.加工ひずみに敏感である。
6.磁気ひずみが大きく騒音が大きい。

|

« コンデンサ | トップページ | 電動機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/24764343

この記事へのトラックバック一覧です: 変圧器:

« コンデンサ | トップページ | 電動機 »