« 変圧器 | トップページ | 小勢力回路 »

2008年10月27日 (月)

電動機

◆機械「電動機に関する問題」

次の文章の空白に適合する答えを記入しなさい。

直流電動機は、(1)「   」方式と呼ばれる(2)「   」制御により、
回転速度を広範囲に変えることができるが、その構造上、出力と回転速度の
限界が低く保守に手間がかかるので、これを克服する方法として、
(3)「   」を(4)「   」電動機として用いることが実用化
されている。

解答

(1)レオナード
(2)電圧
(3)かご形誘導電動機
(4)可変速

解説

直流電動機は速度制御に優れた特性をもっているが、整流子やブラシなどが
あり構造が複雑となり、また高速運転においては整流不良の問題も生じて
くるため、出力と回転速度に制限を生じる。
従来、かご形誘導電動機は定速度運転に用いられていたが、近年、半導体素子の
進歩により可変電圧可変周波数装置が実用化され、この装置を用いることにより、
可変速電動機として用いることができるようになった。
かご形誘導電動機は、直流電動機のように整流の問題がなく、また構造も
簡単であるため、可変速範囲が広くとれ保守も容易になるなど特徴がある。

|

« 変圧器 | トップページ | 小勢力回路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/24788031

この記事へのトラックバック一覧です: 電動機:

« 変圧器 | トップページ | 小勢力回路 »