« 動力 | トップページ | コンデンサ »

2008年9月 8日 (月)

電気施設管理

◆法規「電気施設管理に関する問題」

日負荷曲線中の主としてピーク部分を分担する発電設備はどれか。
下記の答えの中から正しいものを一つ選べ。

1.大容量火力発電所
2.原子力発電所
3.ガスタービン発電所
4.流込式水力発電所
5.中級火力発電所

解答

3.

解説

ガスタービンは、汽力発電に比べて構造が簡単で建設費が安く、
運転操作が容易で、しかも補機の数も少ないので、運転人員が少なくて
すみ、また、始動性が良いなどの特徴を有する。
一方、不利な点として、単機容量が小さいこと、汽力発電に比べて
熱効率が悪いことなどである。
したがってピーク供給力として適用される。

|

« 動力 | トップページ | コンデンサ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/23600415

この記事へのトラックバック一覧です: 電気施設管理:

« 動力 | トップページ | コンデンサ »