« 交流回路 | トップページ | 変圧器の全負荷効率 »

2008年8月31日 (日)

導電材料

問題2.電力「導電材料に関する問題」

次の記述は、一般的な導電材料として必要な条件に関するものである。
誤っているのは次の内どれか。

1.導電率が大きいこと。
2.比較的引張り強さが大きいこと。
3.線・板などに加工が容易なこと。
4.耐食性に優れていること。
5.線膨張率が大きいこと。

解答

5.

解説

銅は銀についで抵抗率が小さいので、導電材料として広く用いられる。

アルミニュームは比重が銅の約1/3であるので、銅と同じ抵抗の電線は
重さが約1/2である。

純鉄に炭素を含む(鋼)と強度があるので、より線の心線に使う。

|

« 交流回路 | トップページ | 変圧器の全負荷効率 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/23385132

この記事へのトラックバック一覧です: 導電材料:

« 交流回路 | トップページ | 変圧器の全負荷効率 »