« コイルのリアクタンス | トップページ | 三相誘導電動機 »

2008年8月 9日 (土)

変圧器の並列運転

◆電力「変圧器の並列運転に関する問題」

定格電圧の等しい三相変圧器A及びBを並列に接続し、500KVAの負荷を
かけて運転した場合、変圧器Aの負荷分担はいくらか。
ただし、各変圧器の抵抗とリアクタンスの比は等しいものとする。

A変圧器:容量 300(KVA)、%インピーダンス 3  (%)
B変圧器:容量 500(KVA)、%インピーダンス 2.5(%)

解答

166.7(KVA)

解説

PA=(300/3)/{(300/3)+(500/2.5)}
=166.7(KVA)

|

« コイルのリアクタンス | トップページ | 三相誘導電動機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/22884443

この記事へのトラックバック一覧です: 変圧器の並列運転:

« コイルのリアクタンス | トップページ | 三相誘導電動機 »