« 変圧器の騒音対策 | トップページ | コイルのリアクタンス »

2008年8月 7日 (木)

電磁誘導による感電の防止

◆法規「静電誘導又は,電磁誘導による感電の防止に関する問題」

次の(イ)、(ロ)に当てはまる数字の組み合わせを解答群のなかより
選びなさい。

特別高圧の架空電線路は,常時静電誘導作用により人による感知の
おそれがないよう,地表上(イ)[   ]mにおける電界強度が
(ロ)[   ]kV/m以下になるように施設しなければならない.

解答群
1.(イ)1、(ロ)1
2.(イ)1、(ロ)2
3.(イ)1、(ロ)3
4.(イ)2、(ロ)1
5.(イ)2、(ロ)2

解答

3.(イ)1、(ロ)3

解説

架空電線路からの静電誘導又は,電磁誘導による感電の防止
第27条 特別高圧の架空電線路は,常時静電誘導作用により人による
感知のおそれがないよう,地表上1mにおける電界強度が3kV/m以下に
なるように施設しなければならない.ただし,田畑,山林その他の人の
往来が少ない場所において,人体に危害を及ぼすおそれがないように施設
する場合は,この限りでない.

2 特別高圧の架空電線路は,電磁誘導作用により弱電流電線路
(電力保安通信設備を除く.)を通じて人体に危害を及ぼすおそれがない
ように施設しなければならない.

3 電力保安通信設備は,架空電線路からの静電誘導作用又は電磁誘導作用に
より人体に危害を及ぼすおそれがないように施設しなければならない.

|

« 変圧器の騒音対策 | トップページ | コイルのリアクタンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/22847751

この記事へのトラックバック一覧です: 電磁誘導による感電の防止:

« 変圧器の騒音対策 | トップページ | コイルのリアクタンス »