« 低圧屋内幹線 | トップページ | 同期調相機 »

2008年8月26日 (火)

星形結線

◆理論「星形結線に関する問題」

線電圧200Vの平衡三相電源に、Z=8+j6(Ω)のインピーダンス3個を
星形に接続した。
線電流、各負荷の電力、及び三相電力、力率を求めよ。

解答

線電流:11.5(A)

各負荷の電力:1067(W)

三相電力:3.2(KW)

力率:0.8

解説

星形の1相について考える。
線間電圧は200Vだから、この電源の相電圧は、
E=200/√3 (V)

したがって、線電流は、
I=E/Z=200/{√(8^2+6^2)・√3}≒11.55(A)

各相負荷の電力は、
P=R・I^2=8×(20/√3)^2≒1067(W)

三相では、
P3=1067×3≒3.2(KW)

力率は、
COSθ=COS(ATN(6/8))=0.8

|

« 低圧屋内幹線 | トップページ | 同期調相機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/23268534

この記事へのトラックバック一覧です: 星形結線:

« 低圧屋内幹線 | トップページ | 同期調相機 »