« 燃料電池 | トップページ | 交流回路 »

2008年8月20日 (水)

発電機

◆法規「発電機に関する問題」

電技によれば、異常時に自動的に発電機を電路から遮断する場合が示されて
いるが、次の内誤っているのはどれか。

1.発電機に過電流が生じた場合。
2.容量が750KVAの発電機で、油圧装置の油圧が著しく低下した場合。
3.容量が150KVAの発電機を駆動する風車の電動式ブレード制御装置の
電源電圧が著しく低下した場合。
4.容量が1000KVAの水車発電機のスラスト軸受けの温度が著しく
上昇した場合。
5.容量が10000KVA以上の発電機の内部に故障を生じた場合。

解答

4.

解説

発電機には、次の各号に掲げる場合に、自動的に発電機を電路から遮断する
装置を施設すること。

一 発電機に過電流を生じた場合(原子力発電所に施設する非常用予備発電機
にあっては、非常用炉心冷却装置が作動した場合を除く)

二 容量が500KVA以上の発電機を駆動する水車の圧油装置の油圧又は
電動式ガイドベーン制御装置、電動式ニードル制御装置若しくは、
電動式デフレクタ制御装置の電源電圧が著しく低下した場合。

三 容量が100KVA以上の発電機を駆動する風車の圧油装置の油圧、
圧縮空気装置の空気圧又は電動式ブレード制御装置の電源電圧が著しく低下
した場合。

四 容量が2000KVA以上の水車発電機のスラスト軸受けの温度が
著しく上昇した場合。

五 容量が10000KVA以上の発電機の内部に故障を生じた場合。

六 定格出力が10000KWを超える蒸気タービンにあっては、その
スラスト軸が著しく磨耗し、またその温度が著しく上昇した場合。

|

« 燃料電池 | トップページ | 交流回路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/23119494

この記事へのトラックバック一覧です: 発電機:

« 燃料電池 | トップページ | 交流回路 »