« 照明 | トップページ | 交流回路 »

2008年7月24日 (木)

特高変圧器

◆法規「特高変圧器に関する問題」

特別高圧を直接低圧に変成する変圧器を施設できる場合で誤っているのは
次の内とれか。

1.大容量の電気炉に電気炉に電気を供給すための変圧器

2.発電所の所内用の変圧器

3.使用電圧22000Vの変圧器で特別高圧側巻線と低圧巻線が混触した
ときに自動的に変圧器を電路から遮断する装置を取りつけたもの

4.直流式電気鉄道用信号回路に電気を供給するための変圧器

5.使用電圧が66000Vの変圧器で特別高圧側巻線と低圧側巻線の
間に7オームのB種接地を施した金属製の混食防止板を有するものを設置した

解答

4.

解説

特別高圧を直接低圧に変成する変圧器は次の各号に掲げるものを除き
施設しないこと。

一、電気炉等電流の大きな電気を消費するための変圧器

二、発電所又は、変電所、開閉所若しくは、これらに準ずる場所の
所内用の変圧器

三、第133条第1項に規定する特別高圧架空電線路に接続する変圧器

四、使用電圧が35000V以下の変圧器であって、その特別高圧側と
低圧巻線が混触したとき自動的に変圧器を電路から遮断するための
装置を取りつけたもの

五、使用電圧が100000V以下の変圧器であって、その特別高圧側
巻線と低圧側巻線との間にB種接地工事(第19条の規定により計算した
値が10を超える場合は、接地抵抗が10Ω以下のものに限る)
を施した金属製の混食防止板を有するもの

六、交流式電気鉄道用信号回路に電気を供給するための変圧器

|

« 照明 | トップページ | 交流回路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/22514269

この記事へのトラックバック一覧です: 特高変圧器:

« 照明 | トップページ | 交流回路 »