« 倍率器 | トップページ | 三相誘導電動機 »

2008年7月 2日 (水)

架空送電線路

◆電力「架空送電線路に関する問題」

次の架空送電線路の事故に関する用語に対応する対策を解答群
の中から選びなさい。

1.雷害
2.塩害
3.ギャロッピング
4.微風振動
5.雪害

解答群

(イ)ひれ付電線 (ロ)相間絶縁スペーサ (ハ)架空地線
(ニ)碍子個数の増加 (ホ)ダンパ

解答

1.-(ハ)
2.-(ニ)
3.-(ロ)
4.-(ホ)
5.-(イ)

解説

1.雷害
雷には、内雷と外雷があるが、外雷に対しては架空地線の遮蔽効果は有効
フラッシュオーバーから碍子を守るためにはアークホーンが取り付けられる。

2.塩害
碍子個数の増加による過絶縁や活線洗浄が行われる。

3.ギャロッピング
電線の真横から強い風が吹き付けることにより、電線に揚力が発生し
浮き上がる現象である。
相間短絡を起こさないようにスペーサを取り付ける。

4.微風振動
風による電線の振動が電線の固有振動数と合致したときに、揺れが大きく
なる現象である。ダンパを取付て振動を吸収する。

5.雪害
着雪の重みで電線の切断や鉄塔の倒壊を引き起こす。
一時的に過電流をながして雪や氷を溶かす方法もあるが、
電線の形状を工夫することにより着雪を防止できる。

|

« 倍率器 | トップページ | 三相誘導電動機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/22024200

この記事へのトラックバック一覧です: 架空送電線路:

« 倍率器 | トップページ | 三相誘導電動機 »