« 三相誘導電動機 | トップページ | デルタ・スター変換 »

2008年7月 5日 (土)

感電等の防止

◆法規「感電等の防止に関する問題」

「電気設備技術基準」では、配線による感電等の防止に関し、
次のように規定している。

1.配線は、施設場所の状況及び(イ)「   」に応じ、
感電又は(ロ)「   」のおそれが無いように施設しなければ
ならない。

2.移動電線を電気機械器具と接続する場合は、接続不良による
感電又は(ロ)「   」のおそれが無いように施設しなければ
ならない。

3.(ハ)「   」の移動電線は、上記の1及び2の規定に
かかわらず、施設してはならない。

上記の記述中の空白箇所(イ)、(ロ)、(ハ)に記入する字句
として、正しいものを組み合わせたのは次の内どれか.

  (イ)       (ロ)        (ハ)
(1)環境       損傷       高圧又は特別高圧
(2)環境       事故       特別高圧
(3)電圧       火災       特別高圧
(4)電圧       事故       高圧又は特別高圧
(5)電流       火災       特別高圧

解答

(3)

解説

特別高圧の移動電線は、第1項及び前項の規定にかかわらず、
施設してはならない。
ただし、充電部分に人が触れた場合に人体に危害を及ぼすおそれがなく
、移動電線と接続することが必要不可欠な電気機械器具に接続する
ものは、この限りでない。

|

« 三相誘導電動機 | トップページ | デルタ・スター変換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/22087939

この記事へのトラックバック一覧です: 感電等の防止:

« 三相誘導電動機 | トップページ | デルタ・スター変換 »