« 電子・通信 | トップページ | 倍率器 »

2008年6月30日 (月)

施設管理

◆法規「施設管理に関する問題」

次の施設管理に関する用語の説明で誤っているのはどれか。

1.需要率:最大需要電力と電力消費設備の容量の比

2.不等率:各負荷の最大需要電力の和(kW)と各負荷を総合した時の
最大需要電力(kW) の比

3.負荷率:平均電力と最大需要電力の比

4.設備利用率:発電電力量 と(認可出力×歴時間)との比

5.稼働率:発電電力量と平均電力との比

解答

5.

解説

需要率:
ある期間中における需要家の最大需要電力と電力消費設備の容量
(取付負荷の定格容量の合計)の比

需要率=需要家の最大需要電力(kW)/負荷設備の定格容量の合計(kW)

不等率=各負荷の最大需要電力の和(kW)/各負荷を総合した時の最大需要電力(kW) 

 この場合、需要率<1であり、不等率>1である。
 したがって、合成最大負荷容量は設備容量に対して小である。
 新設工場の場合、不等率で算出した負荷の最大需要電力値は、業種や
それぞれの設備稼働率によっても異なるので、慎重に決定することが必要である。 

※年負荷率:1年における最大電力に対する同期間中の平均電力の比率(%)

      を表したもの。

                年平均電力
      年負荷率=──────────×100(%)
               三日最大平均電力

2002年度の我が国の原子力発電所の設備利用率は、営業運転中の全原子力発電所
(52基、総発電設備容量4,574.2万kW)平均で、73.4%となった。

※設備利用率
= 発電電力量 /(認可出力×歴時間) × 100%

●設備利用率は稼働率ともいわれる。

|

« 電子・通信 | トップページ | 倍率器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/21991309

この記事へのトラックバック一覧です: 施設管理:

« 電子・通信 | トップページ | 倍率器 »