« 負荷の力率 | トップページ | スター・デルタ始動法 »

2008年5月 4日 (日)

発電電力構成比

◆電力「発電電力構成比に関する問題」

次の(1)から(5)は2000年の日本における発電電力種別を大きい
順に並べたものである。空白に当てはまる答えを解答群の中より選びなさい。

   発電種別      構成比
(1) 原子力     [ ハ ]
(2)[ イ ]    26.4%
(3) 石炭      [ ニ ]
(4)[ ロ ]    10.6%
(5) 水力      [ ヘ ]

解答群
(A)風力 (B)LNG (C)石油等 (D)太陽光 (E)地熱
(F)2.3% (G)3.6% (H)9.6% (I)18.4%
(J)29.7% (K)34.3%

解答

イ-B
ロ-C
ハ-K
ニ-I
ホ-H

解説

わが国の2000年における発電電力構成比は以下のとおりである。

原子力:34.3%
LNG:26.4%
石炭:18.4%
石油等:10.6%
水力:9.6%

原子力発電については、二酸化炭素を排出しないクリーンなエネルギー
として、増強が叫ばれているが重大事故が相次いだこともあり、
ここ数年の実績は減少している。
LNGについては、比較的クリーンなエネルギー源として順調に
増加している。
水力と石炭については、量的には同じ状態が長年継続しているが、
構成比としては減少傾向である。
石油等は長期間に渡って減少している。
太陽光や風力などの新エネルギーは増加しているものの、全体からの
構成比としてはまだわずかでしかない。

|

« 負荷の力率 | トップページ | スター・デルタ始動法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/20765337

この記事へのトラックバック一覧です: 発電電力構成比:

« 負荷の力率 | トップページ | スター・デルタ始動法 »