« 電車 | トップページ | 負荷の力率 »

2008年5月 2日 (金)

低圧屋内幹線

◆法規「低圧屋内幹線に関する問題」

電技では、
幹線に使用される電線は、供給される電気使用器具の定格電流の合計以上の
許容電流のあるものを使用しなければならいが、
電動機等の起動電流の大きい機械器具がある場合には、
他の電気使用機械器具の合計に次の値を加えた値以上の許容電流の
電線を使用することと規定されている。

文中の空白に適合する数値を記入しなさい。

イ.電動機の定格電流の合計が50A以下の場合は、その定格電流の
合計の(1)[   ]倍

ロ.電動機の定格電流の合計が50Aを超える場合は、その定格電流の
合計の(2)[   ]倍

解答

(1)1.25
(2)1.1

解説

内線規定では200V3相誘導電動機の幹線の太さは、
例えば、
電動機KW数の総和が12KWの場合、
最大使用電流が50A以下で
最小電線が14sq(金属管、ケーブル配線等3条以下)
と参考値が示されている。

|

« 電車 | トップページ | 負荷の力率 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/20706454

この記事へのトラックバック一覧です: 低圧屋内幹線:

« 電車 | トップページ | 負荷の力率 »