« 同期発電機 | トップページ | ヒューズ »

2008年5月28日 (水)

単巻変圧器

◆機械「単巻変圧器に関する問題」

次の単巻変圧器に関する記述で誤っているのはどれか。

(1)単巻変圧器は分路巻線と直列巻線からなっている。
(2)単巻変圧器は銅損が少ない。
(3)単巻変圧器は電圧変動率が大きい。
(4)単巻変圧器は低圧側も高圧側と同じ絶縁にしなければならない。
(5)単巻変圧器は一般変圧器より小型化できる。

解答

(3)

解説

(1)単巻変圧器は分路巻線と直列巻線からなっており、お互いに独立で
はなく、一部共通になっている。
(2)分路巻線には一次電流と二次電流の差が流れるため銅損が少なくなる。
(3)分路巻線は共通なので漏れ磁束がなく電圧変動率が良い。
(4)一次巻線と二次巻線が共通になっているために、その間が絶縁されず
低圧側も高圧側と同じ絶縁にしなければならない。
(5)出力容量に比べて自己容量が小さいので、一般変圧器より小型化できる。

|

« 同期発電機 | トップページ | ヒューズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/21239421

この記事へのトラックバック一覧です: 単巻変圧器:

« 同期発電機 | トップページ | ヒューズ »