« 電力 | トップページ | 電車 »

2008年4月29日 (火)

直流送電

◆電力「直流送電に関する問題」

交流送電と比較した直流送電の特徴として正しいものを3つ選びなさい。

1.異なった周波数の系統を接続できる。
2.系統の安定度を考慮する必要がある。
3.同電圧の交流よりも絶縁が難しい。
4.ケーブル送電では充電電流や誘電体損を考慮する必要が無い。
5.線路建設費が安い。
6.負荷電流や故障電流の遮断が容易にできる。

解答

1.
4.
5.

解説

直流送電は送電端で交流電力を変圧器によって適当な電圧に変成し、
変換器によって直流に変換して直流送電線路を通じて送電し、
受電端で直流を交流に変換する方式である。

変換器は、サイリスタバルブ等を三相ブリッジ桔線とする。
変換された直流は、直流リアクトルで脈動分を滑らかにする。
変換器で変換する際、無効電力を供給する必要があるので、
必要におうじて電力用コンデンサなどの調相設備を設ける。

|

« 電力 | トップページ | 電車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/20642870

この記事へのトラックバック一覧です: 直流送電:

« 電力 | トップページ | 電車 »