« 電力系統 | トップページ | 高圧受電設備 »

2008年3月15日 (土)

変圧器

◆機械「変圧器に関する問題」

次の文中の空白に適当な答を記入しなさい。

変圧器は、周囲温度や(1)[   ]の変動によって油温が変化し、
油の容積が変化する。これを変圧器の(2)[   ]作用という。
これにより、変圧器内部に湿気を含む空気が持ち込まれ、
(3)[   ]作用によって不溶性の(4)[   ]を生じる。
このため絶縁油の絶縁耐力と(5)[   ]が低下する。

解答

(1)負荷 (2)呼吸 (3)酸化 (4)スラッジ (5)冷却

解説

呼吸作用は次のようにして起きる。負荷が変化すると、絶縁油の体積が
変化かする。絶縁油の体積が変化すると外箱内の気圧と大気圧とに
差を生じ空気が出入する。
スラッジは、絶縁油中のほとんどの成分である炭化水素が空気中の
酸素と反応して生成されるもので、不溶性の固体物質である。
スラッジはコイルの部分に沈積すると冷却を妨げる。

空気中の湿気が絶縁油に進入すると、機器絶縁物中に進入してその劣化
を来すのみならず電解の作用によって糸状に伸び絶縁破壊の原因になる。
絶縁油の劣化は空気中の酸素及び水分によるものが大きい。
したがって、劣化防止策としては、
(a)絶縁油を空気に触れさせない)コンサベータ、窒素ガス封入、
密閉構造タンク
(b)酸素を吸着させる(活性アルミナ)
(c)酸化作用を防止する(酸化防止剤の添加)

などがあるが、(a)の方法が広く採用される。

|

« 電力系統 | トップページ | 高圧受電設備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/11380098

この記事へのトラックバック一覧です: 変圧器:

« 電力系統 | トップページ | 高圧受電設備 »