« 交流の電力 | トップページ | 変圧器の並行運転 »

2008年3月28日 (金)

架空地線

◆電力「架空地線に関する問題」

次にあげる架空地線の効果で誤っているのはどれか。

1.架空電線への雷の直撃からの保護
2.誘導雷の大きさの軽減効果
3.保護継電器動作の確実化
4.通信線に対する電磁誘導障害を軽減する
5.電線上の進行波を減衰させる効果

解答

3.保護継電器動作の確実化

解説

架空地線は架空電線の上部に電線路方向に1~2条設けられた
接地した金属線(亜鉛メッキ鋼より線、鋼心イ号アルミより線、
アルミ被鋼線など)で、架空電線へ雷の直撃からの保護、
誘導雷の大きさの軽減効果がある。
また、地絡電流の一部が架空地線を流れるので、
通信線に対する電磁誘導障害を軽減するほか、架空地線と電線との
電磁結合により、電線上の進行波を減衰させる効果もある。
架空地線は遮へい角が小さいほど効果が大きいので
重要な線路には2条設ける。

|

« 交流の電力 | トップページ | 変圧器の並行運転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/11908037

この記事へのトラックバック一覧です: 架空地線:

« 交流の電力 | トップページ | 変圧器の並行運転 »