« | トップページ | 電力系統 »

2008年3月11日 (火)

直列リアクトル

◆理論「直列リアクトルのインダクタンスに関する問題」

50Hz、3φ、7020V、319Kvar、のコンデンサに対する
6%の直列リアクトルの容量及びインダクタンスを求めよ。

解答

容量: 19.1(Kvar)
インダクタンス: 29.5(mH)

解説

直列リアクトルの容量は、コンデンサ容量Qcにコンデンサに対する
直列リアクトルの容量pをかけたものになる。

QL=319×0.06=19.1(Kvar)

リアクトルのインダクタンスは次の式で求められる。

L=p/(100・4π^2・f^2・C) ・・・(1)

L:直列リアクトルのインダクタンス(H)
p:コンデンサに対する直列リアクトルの容量(%)
f:周波数(Hz)
C:コンデンサの静電容量(F)

まず、コンデンサの静電容量を求める、

C=(Qc・10^9)/(2πf・E^2)(μF)

Qc:コンデンサ容量(Kvar)
E:定格電圧(V)

C=(319×10^9)/(2π・50・7020^2)
=20.6(μF)

従って式(1)より、

L=6/(100・4・π^2・50^2・20.6×10^-6)
=29.5(mH)

|

« | トップページ | 電力系統 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/11181848

この記事へのトラックバック一覧です: 直列リアクトル:

« | トップページ | 電力系統 »