« 汽力発電所 | トップページ | 直列リアクトル »

2008年3月10日 (月)

◆機械「直流機の巻線法に関する問題」

以下の表の空白に当てまる答えを解答群の中から選びなさい。

下表は直流機の電機子巻線の重ね巻と波巻の比較である。

          重ね巻        波巻

ブラシ数     極数に同じ    極数に関係なく2で良い

電機子巻線
並列回路数   [ (1) ]   極数に関係なく2

適用例     [ (2) ]   [ (3) ]

解答群

(A)低電圧、大電流  (B)高電圧、小電流
(C)極数に同じ    (D)極数に関係なく2

解答

(1)-(C)  (2)-(A)  (3)-(B)

解説

電機子の巻線方式には重ね巻と波巻がある。
重ね巻は並列回路数2aと磁極数2pが等しいので、
端子電圧Eは、

E=pφ(N/60)・(z/p)
=φz(N/60) (V)

また波巻は、並列回路数2a=2(磁極数に無関係)
であるから、a=1とおくと、

E=pφ(N/60)・(z/a)=pφ(N/60)z (V)

p:N,S 2極を1組とした組数
φ:1次極の磁束(Wb)
N:回転数(rpm)
z:電機子巻線の導体総数(本)
a:並列回路数は2aと表す

|

« 汽力発電所 | トップページ | 直列リアクトル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/11148607

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 汽力発電所 | トップページ | 直列リアクトル »