« 直列リアクトル | トップページ | 変圧器 »

2008年3月14日 (金)

電力系統

◆電力「電力系統の電圧に関する問題」

次の文は電力系統の電圧区分に関する記述である。文中の空白に
当てはまる答えを解答群の中より選びなさい。

現在実用化されている代表的な発電所の種類は、
水力、火力及び原子力で、発生電力は、火力、原子力、水力の
順になっている。
発電所で発電された電気は、(1)[   ]の超高圧に昇圧し
一次送電線で一次変電所に送電している。

一次変電所は、超高圧の電気を(2)[   ]に降圧して
二次送電線で二次変電所に送電する。
また、大工場など電気の使用量が大きい需要家には、(2)[   ]
の電圧で直接電力を供給している。

二次変電所は、さらに(3)[   ]の電圧に降圧し配電用変電所に
送電する。
高層ビルなどは、この変電所から(3)[   ]の電圧で直接
電力を供給している。

解答群

(A)3.3KV又は6.6KV
(B)30KV又は20KV
(C)140KV~500KV
(D)1000KV~2000KV
(E)70KV又は60KV

解答

(1)-(C)
(2)-(E)
(3)-(B)

解説

配電用変電所は、6KVの電圧に降圧し高圧配電線に電力を
送っている。
住宅や商店などは柱上変圧器で200V/100Vに降圧して
電力を供給しているが、ビルや工場などには6KVの電圧で
電力を供給している。

一般に、発電所と変電所又は変電所と変電所間を結ぶ電線路を
送電線といい、変電所から需要家までの電線路を配電線と
呼んでいる。
ビルや工場などでは高い電圧で電力を受けるため、
その電圧を負荷に適した電圧に変成するための
受変電設備がある。

|

« 直列リアクトル | トップページ | 変圧器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/11330505

この記事へのトラックバック一覧です: 電力系統:

« 直列リアクトル | トップページ | 変圧器 »