« インバータ | トップページ | コイル »

2008年2月26日 (火)

電気事故報告

◆法規「電気事故報告に関する問題」

電気事故報告には速報と詳報があるが、それぞれ事故の発生を知った
とき、または事故の発生を知った日から報告を行うまでに
定められた期間を述べよ。

解答

1.速報
事故の発生を知ったときから48時間以内

2.詳報
事故の発生を知った日から30日以内

解説

電気事故報告は電気事業法の「報告の徴収」の規定に基づいて
定められたもので、
1)感電死傷事故
2)電気工作物の欠陥等による感電以外の人身事故もしくは
他の物件を著しく損壊させた事故
3)電気火災事故
4)1万V以上の需要設備の主要電気工作物の損壊事故
5)電圧3万V以上の自家用電気工作物の故障等により、
特定電気事業者に供給支障事故を発生した事故

高圧受変電設備では上記のようなものについて、
所轄経済産業局長に報告する。

速報は事故の発生または発見後、速やかに電話等により
知り得た範囲の状況報告を行うもので、
その報告内容は、事故の発生の日時、場所、当該電気工作物、
原因及び事故概要のほか、そのために施した応急処置、
復旧対策及び復旧日時について報告する。

詳報は、事故の発生または発見後、定められた期間内に、
定められた様式に従い、文書によって事故原因の分析、事故の
状況、被害の状況および再発防止策等について
詳しく調査検討したものを提出する。

|

« インバータ | トップページ | コイル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/10771895

この記事へのトラックバック一覧です: 電気事故報告:

« インバータ | トップページ | コイル »