« 直流電動機 | トップページ | 誘導起電力 »

2008年1月30日 (水)

低圧幹線

◆法規「低圧幹線に関する問題」
次の問題の空白に当てはまる数字を書きなさい。

低圧屋内幹線は,次により施設しなければならない.
1.電線は,低圧屋内幹線の各部分ごとに,原則として,その部分を通じて供給され
る電気使用機械器具の定格電流の合計以上の許容電流のあるものであること.
ただし、負荷のうち電動機など起動電流の大きい電気機械器具の定格電流の合計が
他の定格電流の合計より大きい場合は次の許容電流以上のもの。

(イ)電動機等の定格電流の合計が(1)「   」A以下の場合
(その定格電流値の(2)「   」倍)+(他の負荷の定格電流の合計)

(ロ)電動機等の定格電流の合計が(1)「   」A超過の場合
(その定格電流値の(3)「   」倍)+(他の負荷の定格電流の合計)

解答
(1)50
(2)1.25
(3)1.1

解説
低圧屋内幹線の電源側電路に施設する過電流遮断器は、原則として低圧屋内幹線
の許容電流以下の定格電流のものであること.

|

« 直流電動機 | トップページ | 誘導起電力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/10154591

この記事へのトラックバック一覧です: 低圧幹線:

« 直流電動機 | トップページ | 誘導起電力 »