« ベルト車 | トップページ | ひずみ波交流 »

2008年1月24日 (木)

接地線

◆法規「接地線の太さに関する問題」
(1)
特別高圧架空電線路において架空地線に裸硬銅線を使用した
場合,最小太さ[mm]は次のうちどれか。

(2)
A種接地工事に使用する電線の最小太さ(mm^2)。

(3)
D種接地工事において、A種またはD種とB種接地工事が連絡しない場合で、
かつ埋込みまたは打込み接地極による場合の使用する電線の
最大太さ(mm^2)(これ以上太くする必要のない太さ)。

解答

(1):4.0(mm)

(2):5.5(mm^2)

(3):14(mm^2)

解説

接地箇所と接地極を結ぶ導体、すなわち接地線は各種別ごとに
定められた太さの軟銅線またはこれと同等以上の強さ及び太さの
容易に腐食しにくい金属線であって、故障の際に流れる電流を
安全に通ずることができるものでなければならない。

|

« ベルト車 | トップページ | ひずみ波交流 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/10053456

この記事へのトラックバック一覧です: 接地線:

« ベルト車 | トップページ | ひずみ波交流 »