« 電気工事士法 | トップページ | B種接地工事 »

2007年12月20日 (木)

電池の接続

◆理論「電池の接続に関する問題」
(1)
起電力1.5(V)、内部抵抗0.15(Ω)の電池4個を直列に接続し、
これに負荷抵抗9.4(Ω)を接続したとき、回路に流れる電流を
求めなさい。

(2)
起電力1.2(V)、内部抵抗0.3(Ω)の電池3個を並列に接続し、
これに負荷抵抗5.9(Ω)を接続したとき、回路に流れる
電流を求めなさい。

(3)
起電力1.7(V)、内部抵抗0.1(Ω)の電池に電流2(A)が
流れているときの端子電圧は何Vか。

解答 

(1)0.6(A)
(2)0.2(A)
(3)1.5(V)

解説

(1)
E=1.5×4=6(V)
R=0.15×4+0.94=10(Ω)
I=E/R=6/10=0.6(V)

(2)
1/r=(1/0.3)+(1/0.3)+(1/0.3)
r=0.3/3=0.1(Ω)
R=5.9+r=5.9+0.1=6(Ω)
I=E/R=1.2/6=0.2(Ω)

(3)
V=E-(r×I)=1.7-(0.1×2)=1.5(V)

|

« 電気工事士法 | トップページ | B種接地工事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/9491900

この記事へのトラックバック一覧です: 電池の接続:

« 電気工事士法 | トップページ | B種接地工事 »