« MHD発電 | トップページ | 地中電線相互の接近又は交差 »

2007年11月23日 (金)

水銀灯

◆機械「水銀灯に関する問題」

次の水銀灯に関する問題に答えなさい。

(1)蛍光高圧水銀ランプは次のどの放電を利用したものか。

(a)グロー放電 (b)アーク放電 (c)火花放電

(2)高圧水銀灯の寿命(H)は、およそいくらか。

(3)高圧水銀ランプ、メタルハライドランプなどの高輝度放電灯を
総称して何と読んでいるか。

解答

(1)-(b)

(2)12000(時間)

(3)HIDランプ

解説

蛍光高圧水銀ランプは、
演色性を改善するために、外管に蛍光物質を塗り赤色不足を補っている。
さらに着色ガラスを外管に用いるなどして演色性を高めたものがあり、
効率は40~60lm/W、寿命は12000時間程度である。

水銀ランプの発光管中に金属ハロゲン化合物を添加し、
水銀の発光スペクトルに金属の発光スペクトルを加え、
効率と演色性を改善したものをメタルハライドランプと呼び、
効率は70~90lm/W、寿命は9000時間程度である。

|

« MHD発電 | トップページ | 地中電線相互の接近又は交差 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/9076806

この記事へのトラックバック一覧です: 水銀灯:

« MHD発電 | トップページ | 地中電線相互の接近又は交差 »