« 同期調相機 | トップページ | コンデンサ »

2007年10月 6日 (土)

避雷針

◆法規「避雷針に関する問題」

1.高さ18mの事務所ビルには、避雷針の設置義務がある。

2.指定数量の10倍の危険物を扱う貯蔵倉庫には設置義務がある。

3.停滞量が100kgを超える火薬類一次置き場には設置義務がある。

4.地上式1級火薬庫には、設置義務がある。

5.煙突など、落雷の可能性が多い建築物・工作物には
設置することが望ましい。

解答

解説

建築物の高さ20mを超える部分並びに煙突、広告灯、
高架水槽および昇降機、ウオーターシュート、飛行塔などの
工作物で20mを超える部分。
(建築基準法)
には避雷針の設置義務がある。

|

« 同期調相機 | トップページ | コンデンサ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/8269884

この記事へのトラックバック一覧です: 避雷針:

« 同期調相機 | トップページ | コンデンサ »