« ダムの種類 | トップページ | キュービクルの保有距離 »

2007年8月 5日 (日)

誘導電動機の起動方式

◆機械「誘導電動機の起動方式」

下記の文中の空白部分に当てはまる答を解答群の中より選びなさい。

3相誘導電動機は容量が大きくなると、始動時の電流が
大きくなり、同一電源に接続されている機器に悪影響を
与えたり、配線用遮断器のトリップなども起きる恐れがある。
そこで(1)「   」以上の電動機には適当な
始動装置を取り付けることが推奨されている。

始動装置の中で最も一般的なものが(2)「   」
始動装置である。
この装置では、始動時の電流は(3)「   」となるが、
始動トルクも(4)「   」となり、大きく低下する。

解答群
(A)コンドルファ (B)始動補償機 (C)スターデルタ
(D)1/√3   (E)1/2   (F)1/3
(G)3.7    (H)5.5   (I)11

解答

(1)-(H)
(2)-(C)
(3)-(D)
(4)-(F)

解説

かご形三相誘導電動機の始動は、電動機の大きさや
用途に応じて以下の方式より選び使い分ける。

1.スターデルタ始動法
2.直列リアクタ法
3.一次抵抗始動法

4.始動補償器法
(単巻トランス)

5.コンドルファ始動法
始動補償器の中で、
始動加速から運転に切り替えるとき、
いったん単巻トランスの中性点を開いて
リアクタ始動の形にした後運転状態にする
方法をコンドルファ始動法という。

6.サイリスタ限流始動法

7.インバータ始動法

|

« ダムの種類 | トップページ | キュービクルの保有距離 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/7424842

この記事へのトラックバック一覧です: 誘導電動機の起動方式:

« ダムの種類 | トップページ | キュービクルの保有距離 »