« R-L直列回路 | トップページ | 変圧器の冷却方式 »

2007年8月15日 (水)

ギャロッピング

◆電力「ギャロッピングに関する問題」

文中の空白に適当なことばを記入しなさい。

送電線のギャロッピング現象とは、着氷雪などによって、
電線の断面が(1)「   」となり、これによって
水平に風が当たると(2)「   」が発生し、
着氷雪の位置によっては(3)「   」振動を生じて、
電線が上下に振動する現象である。
この対策としては、送電線の適切な位置に(4)「   」を
取り付ける方法あるいは送電線の相間にスペーサを
取り付ける方法などが実施されている。

解答

(1)非対称
(2)浮揚力
(3)自励
(4)ダンパ

解説

ギャロッピングの原因と対策

1.電線に翼状の氷雪が付着し、風によって電線に浮揚力が
発生し、電線が蛇行したり、振幅の大きい振動を生じる。

2.径間を短縮する。

3.電線張力を大きくする。

4.融氷雪電流を流す。

5.スムーズボディ電線の使用。

6.電線管にスペーサを取り付ける。

7.ダンパの取付。

|

« R-L直列回路 | トップページ | 変圧器の冷却方式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/7548963

この記事へのトラックバック一覧です: ギャロッピング:

« R-L直列回路 | トップページ | 変圧器の冷却方式 »