« 配電線の線路損失 | トップページ | 受電設備の形式 »

2007年5月 5日 (土)

電気加熱

◆機械「電気加熱に関する問題」

A群の電気加熱方式に対応する説明をB群より選びなさい。

   A群                  B群
(1)抵抗加熱         (イ)IHと呼ばれる
(2)アーク加熱        (ロ)放射熱、焼付塗装、暖房
(3)誘導加熱         (ハ)特に高温で閃光を発生する
(4)誘電加熱         (ニ)電子の運動エネルギーで加熱
(5)赤外線加熱        (ホ)電流によるジュール熱を利用
(6)電子ビーム加熱     (ヘ)双極子が交流電界で回転運動し摩擦熱を発生

解答
(1)-(ホ)
(2)-(ハ)
(3)-(イ)
(4)-(へ)
(5)-(ロ)
(6)-(ニ)

解説

電気加熱の特徴

1.高い温度が得られる・・・アーク加熱ではアーク柱の温度が5000~6000K
2.内部加熱が可能・・・電子レンジ(誘電加熱)
3.局部加熱、急速加熱、均一加熱が可能
4.炉気制御が容易・・・ガスの発生が少ないので、真空中や特別なガス中での
加熱や溶解ができる
5.温度調節や操作が容易・・・衛生的でもあり作業環境も良く、遠方操作や
自動制御も容易
6.熱効率が良い
7.製品の品質、部留まりがよい・・・制御・調節が簡単であるから、品質むらが
生じにくく、不良品が少ない
8.放射熱の投射方向を任意に変えられる

|

« 配電線の線路損失 | トップページ | 受電設備の形式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/6315761

この記事へのトラックバック一覧です: 電気加熱:

« 配電線の線路損失 | トップページ | 受電設備の形式 »