« 正弦波交流 | トップページ | 同期電動機 »

2007年1月 7日 (日)

原子力発電

◆電力「原子力発電に関する問題」

次は原子炉について述べたものである。文中の空白に当てはまる
言葉を回答群の中から選びなさい。

現在、一般的に使用されている原子炉では(1)[   ]の核分裂により
生じた高速(2)[   ]を(3)[   ]して、熱(2)[   ]
とする必要がある。このための(4)[   ]は(2)[   ]の
吸収が少なく、(5)[   ]に対して安定でなければならない。

解答群
(イ)陽子 (ロ)電子 (ハ)U235 (ニ)U238 (ホ)中性子
(へ)減速材 (ト)冷却材 (チ)放射線 (リ)減速 (ヌ)加速

解答
(1)-(ハ) (2)-(ホ) (3)-(リ) (4)-(ヘ)
(5)-(チ)

解説
天然ウランには核分裂を起こすU235が約0.7%含まれているが、
このままでは核燃料として使用できないので、3%程度に濃縮して
使用している。
U235が核分裂を起こすと中性子を放出する。
この中性子は高速のため、他のU235原子に衝突して核分裂の
連鎖反応を起こすことができない。

そこで軽水等の減速材でこの高速中性子を減速して熱中性子にすると
核分裂の連鎖反応を起こしやすくなる。

原子核の崩壊によって生じる放射線には、α線、β線、γ線などがある。
このうちα線はヘリウム原子核であり、陽電荷をもつ。
α線は透過力が弱く放射線防護上あまり問題にならない。

α線:  (ヘリウム原子核)
β線:  (電子の流れ)
ガンマ線:(強い電磁波)

|

« 正弦波交流 | トップページ | 同期電動機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/4836533

この記事へのトラックバック一覧です: 原子力発電:

« 正弦波交流 | トップページ | 同期電動機 »