« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月 4日 (月)

絶縁抵抗値に関する問題

◆法規「絶縁抵抗値に関する問題」
家庭用の洗濯機や冷蔵庫は単相100Vで使用する機器であるが、
絶縁抵抗値は「電気設備に関する技術基準を定める省令」よれば、
0.1(MΩ)以上でなければならない。
この場合の許される漏れ電流(mA)はいくらか。

解答

I=V/R
 =100/(0.1×10^6)=1/1000 (A)
よって漏れ電流は(1mA)以下でなければならない。

解説

この値は、200(V)回路の絶縁抵抗値は0.2(MΩ)以上で
あるので、200(V)回路でも許される漏れ電流は同じとなる。
又、400(V)回路の絶縁抵抗値は0.4(MΩ)以上であるので、
400(V)回路でも同じである。

このことから、電気設備の点検で実施する絶縁抵抗測定は、
絶縁性能を判定できる、漏れ電流の管理でもよいことを意味する。

ブログ検索

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »