« 定理・法則に関する問題 | トップページ | 三相誘導電動機の全負荷電流に関する問題 »

2006年8月11日 (金)

水力発電に関する問題

◆電力「水力発電に関する問題」
次の問いの答えを解答欄より選びなさい。
最大使用流量85(m^3/S)、有効落差42(m)の流れ込み式
水力発電所における、最大出力(KW)はおよそいくらか。
ただし、総合効率は85%とする。

回答群
(1)35000 (2)29700 (3)41200 
(4)25000 (5)53200

解答
(2)

解説
最大出力Pは、
P=9.8QHη
 =9.8×85×42×0.85≒29700 (KW)

Q:流量  (m^3/S)
H:有効落差 (m)
η:総合効率

水力発電所の運用分類によって、Nagarekomi

流れ込み式発電所


Tyosuiti

貯水池式発電所

Tyouseiti

調整池発電所

Yousui

揚水発電所



等に分けられる。
流れ込み式発電所は河川流量を人為的に調整する貯水池や調整池を
持たず、自然に流下する河川流量によって発電するもので、
最大使用流量以上の流量は発電に利用できず無効放流されるため
利用度が低い。

有効落差:総落差から損失水頭を引いたもの。
総落差:取水口水面と放水口水面との位置水頭の差。

総合効率は水車効率と発電機効率を掛けたもので、発電機出力が
大きくなるほど高くなる。
発電機出力が20000KW超過で85%から89%である。

|

« 定理・法則に関する問題 | トップページ | 三相誘導電動機の全負荷電流に関する問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/130958/3022511

この記事へのトラックバック一覧です: 水力発電に関する問題:

« 定理・法則に関する問題 | トップページ | 三相誘導電動機の全負荷電流に関する問題 »